2018年12月6日木曜日

パン作り体験教室

昨日の午後、ホームメイドクッキング泉教室でパン作りをしました。
パンを作ることが初めての生徒が多く、楽しみにしていたようです。
今回作るのは、紅茶のメロンパンとピーカンツイストの2種類。


まずは、パン生地作りです。
ボールに入れた強力粉、イースト、砂糖などの粉を合わせてヘラでよく混ぜます。


更に、水や卵を加え白い粉がなくなるまでよく混ぜ合わせます。


次にバターを加えて手でよく混ぜた後、生地を台にたたきつけなめらかにします。
みんな頑張ってなめらかになるまでたたき続けました。思ったより大変そうでしたよ。



このように分けて加え、しっかりたたいてグルテンをたくさん作ることが大切と教えて頂きました。
そのあと38℃で30分ほど発酵させました。


紅茶のメロンパンのトッピング作り。
お湯でふやかした紅茶の茶葉を、バター、砂糖、薄力粉、グラニュー糖にを混ぜたものに加え、丸い形にしたものを冷蔵庫で冷やしました。




いよいよパンの成型です。
発酵が終わった生地を4等分にし、2個ずつ作りました。
ピーカンツイストは、生地を手のひらで軽くつぶした上にナッツを乗せ巻き込んだものを細長くし、真ん中に切れ目をいれてからねじりツイスト状に成型しました。
みんな説明通りに上手な形を作れました。




紅茶のメロンパンは、丸くした生地に平に伸ばしたトッピングをかぶせて形を整えました。




ここまでくると、たくさんの工程をこなしてきたため、みんな疲れがみえました。

最後の仕上げとパンを焼きます。
紅茶のメロンパンにはグラニュー糖をふり、ピーカンツイストには卵をぬり、180℃のオーブンで、12分ほど焼きました。
徐々にパンの焼けるいい匂いが部屋中に広がり、とても幸せな気分で、疲れも忘れてしまうほどでした。




完成したパンはふっくら膨らみ、お店に出せるくらい上手にできました。おいしそうです。





その場所で出来立てを味わった人、家族にお土産として持ち帰った人などいろいろでしたが、
疲れたけれど上手にできて嬉しかった、楽しかった、また作りたいなど、みんな大満足した
様子でした。
楽しくパン作りができてよかったですね。大成功でした。